TOP > 解決までの道筋

解決までの道筋

まずはご相談を
葬儀や四十九日の法要などの行事はもちろん大切ですが、今後
の生活のことも大切です。
きちんと相続の処理をしないと後で取り返しがつかないことも
あります。早めにご相談下さい。

ご相談の流れ

  1. まずご予約の申込をお願いいたします。

    相続・遺言トラブルについてのご相談は面談での相談が、
    初回のみ1時間3,000円になります。

    相続相談票

    お問い合わせフォーム

  2. 事務所までお越しください。

    場所がお分かりにならない場合は、お電話いただければ、スタッフがご案内いたします。

    事務所までのアクセスマップ

  3. 弁護士が丁寧にご相談をお受けいたします。

    ご事情をお伺いしたうえで、お客様の状況やご要望にあわせた
    解決方法をご提案させていただきます。
    1時間3000円でじっくりご相談いただけます。

以下では、相続に関する基本的な内容をご説明いたします。賢い遺言をのこしたいまったく話し合いにならない!遺産を調べたい。何をすればよいか知りたい借金や保証債務を請求されて困っているについては、それぞれ別ページでも詳しくご紹介しております。

相続に際してのよくあるお悩み

  • 賢い遺言をのこしたい
  • まったく話し合いにならない!
  • 遺産を調べたい 何をすればよいか知りたい
  • 借金や保証債務を請求されて困っている

他の相続人が遺産を独り占めしてる。自分の分を確保したい。

遺言により遺産を独占している相続人がいる場合、遺留分減殺請求権を行使することができます。権利行使できる期間は短期に制限されていますので、お早めにご相談下さい。

他の相続人から、書面に印鑑をついてくれと言われているが、押してよいものか

押印してしまうと、その書面の意味を勘違いしていたとしても、覆すことはほぼ不可能になってしまいます。また、財産がほしくない場合であっても、相続人は負債(借金など)も相続しますので、相続放棄した方が安全です。判子を押すのは、渡された書面を弁護士に見せてからでも遅くはありません。

事務所の連絡先はこちら

相談から解決までの道筋

弁護士はご相談をお伺いし、助言をします。ご相談までの流れはこちらをご覧ください。

  1. 法律相談
    弁護士が、相続に関する全ての法律相談をお受けいたします。初回は1時間まで3,000円ですので、1時間でじっくりご相談いただけます。
    相談は、他のお客さまと重ならないように配慮させていただいております。

    ※出張相談も受け付けいたします。この場合、別表のとおりの料金をいただきます。
      30分を超えるごとに5000円の追加料金がかかります。

  2. 今後の手続きのご説明
    調査結果を踏まえて、今後必要な手続についてご説明いたします。
    また、お客さまのご意向を踏まえ、選択肢をお示しいたします。

    相続人全員の意向が既に決まっている場合

    • 遺産分割協議書の作成

    負債が多い場合

    話し合いでの解決を弁護士に依頼する場合

    遺言書がある場合

  3. 解決
    全ての手続が完了した場合、その旨を報告し、重要書類等をお渡しします。

※内容に応じて別途、税理士などと直接委任契約を結んでいただくこともあります。
※1か月に1回どこまで手続が進んでいるか中間報告を行います。

どこまで弁護士が行うか、などにより費用が変わってきます。
ある程度お話を伺った後でないとはっきりした費用は決められませんので、
ご相談時におたずねください。

費用についてはこちら

出張について

お客様のもとにお伺いする場合は以下のとおりの出張料金をいただきます。
相談料としては30分までは無料です。これを超えると30分ごとに5、000円の追加料金がかかります。

出張料金
当事務所より 片道30分圏内 1万円
片道60分圏内 2万円
片道90分圏内 3万円
それ以上 4万円
たとえば
片道60分圏内のお宅にて60分の法律相談をした場合…25,000円+交通費
片道30分圏内のお宅にて30分の法律相談をした場合…10,000円+交通費
対応可能地域
■名古屋市
尾張地方
■一宮市 ■瀬戸市 ■春日井市 ■犬山市 ■江南市
■小牧市 ■稲沢市 ■尾張旭市 ■岩倉市 ■豊明市 
■日進市 ■清須市 ■北名古屋市 ■東郷町 ■長久手町■豊山町 ■大口町 ■扶桑町
尾張地方(海部)
■津島市 ■愛西市 ■弥富市 ■あま市 ■大治町 
■蟹江町 ■飛島村
尾張地方(知多)
■半田市 ■常滑市 ■東海市 ■大府市 ■知多市 
■阿久比町 ■東浦 ■南知多町 ■美浜町 ■武豊町
三河地方(西三河)
■岡崎市 ■碧南市 ■刈谷市 ■豊田市 ■安城市 
■西尾市 ■知立市 ■高浜市 ■幸田町 ■みよし市
岐阜地域
■岐阜市 ■羽島市 ■各務原市 ■山県市 ■瑞穂市 
■本巣市 ■羽島郡 ■笠松町 ■岐南町 ■本巣郡 
■北方町 ■西濃地域 ■大垣市 ■海津市 ■養老郡 
■養老町 ■不破郡 ■関ヶ原町 ■垂井町 ■安八郡 
■安八町 ■神戸町 ■輪之内町 ■揖斐郡 ■池田町 
■揖斐川町 ■大野町
東濃地域
■多治見市 ■中津川市 ■瑞浪市 ■恵那市 ■土岐市

相続についての基礎知識

遺産分割とは?

遺産分割とは故人の財産や債務を調査し、遺産を相続人に分ける手続です。
遺産分割するためには、相続人を確定し、財産目録を作成する必要があります。故人が遺言を遺さなかった場合、あるいはのこしたが遺産の分配方法が不明確である場合、相続人は、遺産分割の手続きを行わなければなりません。
遺産を調査し、各種書類を取り付け、各種申請書類を作成する作業は、時間と労力がかかりますので、個人にとってはかなりの負担です。
片岡法律事務所では、相続人の方と相談の上、相続手続を円滑に進めます。
調停を申し立てられた場合は、話し合いで合意に至れば調停成立となり、調停調書が作成されます。合意に至らなかった場合は、調停不成立となり、審判手続に移行します。裁判官は当事者の主張や提出証拠に基づいて、遺産の分割方法等について判断を下します。

事務所の連絡先はこちら

遺言書の必要性

「子どもはいないから私が死んでも妻に全財産が行く。問題は無いはずだ。」
「法律どおり分けるのなら、遺言書なんて必要ない。」
「自分には財産がさしてないから、遺言書を作るまでもない。」
以上のような理由から、遺言書を作る必要がないとお考えの方もいらっしゃると思います。
結論から申し上げますと、「遺言書」は作成した方が良いと言えます。
詳しくは賢い遺言をのこしたいをご覧ください。

相談の困りごとは片岡法律事務所へ

  • 他の相続人が遺産を独り占めしている。
  • 何から手をつけていいか分からず途方に暮れている
  • 紛争が生じないよう専門家に委ねたい。
  • 親族と折り合いが悪く、直接連絡をとりたくない。
  • 亡くなられた方とは疎遠で、誰が相続人なのか調べ方もわからない。
  • 亡くなった人宛てにサラ金から請求書が来た

このような方に対して、片岡法律事務所では相続のお手伝いをいたします。

弁護士に依頼するメリットとは?

事務所の連絡先はこちら

その他、以下のような特殊な相続について、当事務所は得意としておりますので、お気軽にご相談ください。

タイプ別で見る相談

  • 会社経営者
  • 開業医・医療法人経営者
  • 在日韓国人 etc
  • 不動産を多数お持ちの資産家

ページトップへ

相続相談票pdfダウンロード