TOP > 相続問題解決事例

相続問題解決事例

相続問題解決事例

遺留分

ここでは、遺留分で解決した解決事例をご紹介させて頂きます。
 

掲載日 事例内容 主たる争点 依頼者の属性 相手方の属性
2016.06.07 遺留分滅殺請求を行い、5000万円の代償金を得ることができた事例 遺留分 長男
(40代)
二男
(40代)
2016.04.08 遺留分を放棄してもらい、遺産を全て長男に相続させることができた事例 遺留分 遺言者
(60代)
2015.07.24 三すくみの状態で、揉めてしまうと紛争が長期化することが予想されましたが、短期間で遺産分割協議を成立させることができた事例 遺留分
(60代)
甥、姪
2015.05.29 被相続人の後妻に支払われた高額な保険金の一部を遺産に加算して、遺留分を算定することができた事例 遺留分 被相続人と
前妻との間の
子ども
(30代)
被相続人の後妻(60代)
2015.05.08 遺産の大半が不動産である場合、法律上の遺留分割合を大きく下回る金額の支払いで解決できた事例 遺留分 長男(会社員と
農業 60歳代)
長女の子供3名
(長女が死亡しているため代襲相続)
2014.10.28 相手方の主張した死後の引出金、特別受益の主張を大幅減額させて調停を成立させることができました。 遺留分 長男
(50代)
次男
2014.10.06 遺留分を放棄してもらったケース 遺留分

相続解決事例

相続の争点

相続財産について

  • 不動産 土地・建物など
  • 預貯金
  • 生命保険・株 投資信託など
  • その他

その他の主な争点

  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益 寄与分
  • 遺言
  • 相続放棄
  • その他訴訟

依頼者

  • 経営者・役員
  • 資産家
  • 在日韓国人

依頼者の年代

  • 20,30代
  • 40,50代
  • 60代以上

相続についてご相談ください

相続・遺言トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)ぜひご活用ください!

お電話:052-231-1706FAX:052-204-1633

相続問題解決事例

当事務所の特徴

事件処理方針

相続相談票

遺産分割協議書のひな型

お客様の声

マンガでわかる相続相談

相続・遺言トラブルのご相談は面談での相談60分(通常10000円)が初回のみ3000円になります

※上記割引金額が適用されない場合
・大垣での相談
・当事者に外国人が含まれる場合
(専門的な相談となるため)

052-231-1706

相談の流れはこちら

お問い合わせフォーム

片岡法律事務所

名古屋離婚解決ネット

経営者のための労働審判・団体交渉

公式facebook

相続相談票pdfダウンロード